Google+ Badge

2013年3月8日金曜日

ホイールガラスコーティングサービス


[アルミホイール ガラスコーティングサービス]


本日は大変ご好評を頂いています、アルミホイールへのガラスコーティングのご紹介です。

(有)エバーグリーンコーポレーションでは、アルミホイールをご購入頂きましたお客様、既に装着し走行されているお客様へのアルミホイール ガラスコーティングをご提供しています。

ガラスコーティングでは、アルミホイール表面にガラス皮膜を作り、汚れや鉄粉の付着、
焼きつきを防止します。
使用しているのはピュアガラス(シリカガラス)のコーティング剤ですから、ガラス"系"コーティング剤とは経年劣化で差が出てきます。
効果は半永久的に持続します


ブレーキダストの多いヨーロッパ車にお乗りのお客様には大変ご好
評頂いております。

施工後はややツヤが出ますが、本来期待される効果はブレーキダストが付き難くなること、ダストの焼きつきが防げる事。
そしてお手入れが非常に楽になることです。
効果は半永久的に持続しますので、一度の施工でずっとお使いいただけます。

耐久性・耐候性が非常に高い事が特徴です
*硬化後は完全無機質のシリカガラス(SiO2)ですから、膜そのものの経年劣化は通常の環境下ではまず起こりません。紫外線による劣化や酸化などの変質もありません。
*酸化チタンや酸化亜鉛なども一切含んでいません。
*実際の耐久性については、基材の耐用年数、状態や使用環境などにより異なります。



価格は税別価格となっております。

・新品ホイール表面のみ 3,000円/1本(18インチまで)
・中古ホイール表面のみ 4,000円/1本(18インチまで)
・新品ホイール全面    5,000円/1本(18インチまで)
・中古ホイール全面    6,000円/1本(18インチまで)

※19インチ以上はそれぞれ1,000円/1本アップとなります。






今回は普段使用されているお車に施工させていただきました。
新品ホイールと違い、施工までの下処理にかなりの時間と手間を要しますが、コーティング作業よりもむしろ大切な行程になります。

施工後はややツヤが出ますが、本来期待される効果はブレーキダストが付き難くなること、そしてお手入れが非常に楽になることです。
効果は半永久的に持続しますので、一度の施工でずっとお使いいただけます。

車から取り外したホイールを徹底的に洗って掃除し、完全に乾かした後、更に脱脂をしていきます。
この行程を省くとコーティング剤がしっかりと乗らなくなったり、ムラになったりしてしまうので重要な行程です。

ホイールに傷を付けないよう、弊社では筆を使ってコーティング剤を塗っていきます。
リムの折り返し部分や狭い箇
所もムラ無く塗ることができます。
写真上側が溶剤を塗った状態です。

コーティング剤を完全に拭き取り、ガラスコーティング施工終了です。
後は半日以上冷暗所で乾かしてやることで完成です。
完全に乾く前に装着、走行してしまうと、そこにブレーキダストが付着して取れなくなってしまうので、
焦らず、じ
っくり寝かせてあげる事が大切です。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...