Google+ Badge

2013年4月17日水曜日

アルミホイールガラスコーティング効果テスト



施工させて頂いたお客様から、非常に好評なアルミホイールへのガラスコーティングサービスですが、一体どのくらい効果があるのか?
実は私も気になっているところでした。

そこで、車の前後右側のホイール2本にガラスコーティングを施し、しばらく効果の程をテストしてみる事にいたしました。

新品のホイールだけではなく、既に装着されているアルミホイールにも施工は可能で、今回は普通にジャッキアップできない特殊な車輌だった事もあり、ホイールは装着したまま、ディスク面のみコーティングを施しました。

しっかりと汚れを落とし、ブレーキダストもクリーニングし、乾燥、脱脂、コーティング、拭き上げ
という手順で作業を進めます。

ちなみにブレーキパッドは弊社でも販売しております、FERODO DS2500が装着されております。
ワインディングからサーキット走行までカバーできるスポーツパッドで、効きとコントロール性は非常に素晴らしいのですが、それと引き換えにブレーキダストには悩まされていました。

しばらく走行し、コーティングしてあるホイールとしていないホイールの汚れの付着具合、洗い流した場合の違いなど、今後レポートをしていきたいと思います。


[アルミホイールガラスコーティングサービス]
詳細はこちらのリンクからご覧下さい。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...