Google+ Badge

2013年11月6日水曜日

2013 アルファロメオチャレンジ 関西シリーズ Round.4 & ETCC 2013 Vol.12


ARC2013R4-48ARC2013R4-1ARC2013R4-2ARC2013R4-10ARC2013R4-12ARC2013R4-9
ARC2013R4-8ARC2013R4-11ARC2013R4-7ARC2013R4-5ARC2013R4-6ARC2013R4-3
ARC2013R4-4ARC2013R4-71ARC2013R4-70ARC2013R4-72ARC2013R4-68ARC2013R4-69
ARC2013R4-65ARC2013R4-63ARC2013R4-64ARC2013R4-66ARC2013R4-67ARC2013R4-62
11月4日に岡山国際サーキットで開催された「Alfa Romeo Challenge 2013Kansai Rd.4 & Kyusyu Rd.3 ETCC2013 Vol.12」に参加してきました。

今回朝サーキットに到着すると、以前担当させてもらった方がお声をかけてくださいました。
入門教習プログラムをきっかけに、サーキットライセンスも取得され、今回はタイムアタッククラスに出場されるとの事でした。
こうしてモータースポーツの楽しさを味わってもらうきっかけになったんだと思うと、非常に嬉しいですね。

という事で、今回もARCA サーキット入門教習のインストラクターのお手伝いをさせて頂きました。

・サーキットに興味はあるけど敷居が高い。
・全開で走りたいけど不安。
・走ったことが無いので
・どうしたら良いかわからない。
・走行会は速い人たちばかりで参加するのに気が引ける。
・体験走行では物足りない。
・公道では出来ない経験がしたい。
・自分のペースで始めたい。

この様な方には最適なプログラムで、専用の走行枠で、常に走行時は全車の助手席に教官(インストラクター)が同乗し、フラッグの説明、フラッグが出た時の対処の仕方、走行時の注意点など分かりやすく体験できるプログラムです。




今回私はルノールーテシアRSに同乗し、2本の教習枠を担当しました。
今回担当させていただいた方は、ミニサーキットの走行経験がおありでしたので、ブレーキング、ステアリング操作など的確で、レーシングスピードにも慣れておられるご様子。
直ぐにでもタイムアタックやレースクラスを走られても問題ない程のレベルでした。


さて、今回のアルファロメオチャレンジ&ETCCは非常に多様な車種が入り乱れたとても見応えのあるレースが展開されていました。
RACE Aでは、Alfa Romeo 1750GTV、Ford Escort、Lotus エラン S3、Porsche911等の名車達が
最新のアルファロメオやルノー、プジョーに混じって素晴らしい走りを見せてくれました。

Alfa Romeo 1750GTV
Ford Escort

Renault Lutecia RS

Lotus エラン S3

またRACE B&Cでは更に排気量の大きな車輌のレースだけあって、ハイスピードなバトルが至る所で展開され、こちらも非常に手に汗握る展開でした。
特にポルシェvsアルファロメオ、BMWのポジション争いは非常に見応えがありました。

RACE B&Cスタート

Alfa Romeo&BMWの激しいバトル

ポルシェvsBMW

最後の走行枠となった、タイムアタッククラスでは、フリー走行形式でベストラップを競います。
レースとは違いますから、無理に他の車輌と争う必要は無く、みなさん自分のペースで自己ベストタイムの更新に励んでいました。
日が落ちてくると、岡山国際サーキットの最終セクションは夕日が当たりとても綺麗です。
個人的に楽しみながら写真撮影もさせてもらいました。
当日参加されたみなさん、お疲れ様でした。
BMW M135 Alfa Romeo 147GTA
BMW M3
BMW M3

当日の写真の一部は、Flickr、Google+、Facebookページにて公開しております。
よろしければそちらも合わせてご覧下さい。

オリジナルの画像データをご希望の方は、差し上げますのでどうぞご連絡下さい。

Flickr set : 2013 Alfa Romeo Challenge Kansai Round.4
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...