Google+ Badge

2016年6月14日火曜日

アルファロメオチャレンジ2016関西シリーズ第2戦 ETCC 2016 Vol.6


6月12日岡山国際サーキットで開催された、アルファロメオチャレンジ&ETCC、VWAトライアルにはたくさんのご参加を頂きまして、ありがとうございました。

当日は朝の内は曇り空だったものの、お昼前からは雨が降り出し、決勝レースやタイムアタックの時は本降りとなる生憎のお天気となってしまいました。

コースコンディションはウェット。
滑りやすい路面ながら、みなさんしっかりと安全マージンを取った走りで、大きなクラッシュで赤旗中断になることもなく、スムーズに走行を終えられていました。


Race A決勝


さて、今回のトピックスはたくさんありますが、何と言ってもエバーグリーンメガーヌRSで参加された島谷選手の総合優勝でしょう!



ドライコンディションで行われた予選では、自己ベストを4秒近く短縮してのポールポジションスタート。
ウェットコンディションとなった決勝レースでは、見事なスタートを決め周回を重ねる毎にグングンと後続を引き離し、、最終的に2位に42秒もの差をつけての圧勝でした。




島谷選手、おめでとうございます!


実は島谷選手は事前にエバーグリーンコーポレーションのプライベートドライビングレッスンを受講され、車載映像とデータロガーをお車に設置し、一日みっちりと練習されました。

また、この日のドライビングを元に、サスペンションのセッティングを見直し、不安のあったブレーキの冷却はダクトを追加し、万全の体制で挑まれました。



島谷選手の優勝に多少でもお役に立てたのであれば、これ程嬉しいことはありません!


Race Aでは予選決勝のコンディション変化もあり目まぐるしく順位が入れ替わる非常にスリリングな展開が各所で繰り広げられていました




コースサイドで見ている分には非常に楽しいレースでしたが、きっとドライバーのみなさんは大変だったと思います。

タイムアタッククラス - Alfa 4C



さて、続いて今年から開発を進めている、Alfa Romeo 4Cのサーキットデビューも行いました。
オーナー様のドライビングでレースクラス参戦、エバーグリーンコーポレーションのドライバーによるタイムアタッククラス参戦と、非常に忙しい一日でした。




セミウェットコンディションのタイムアタックでは、1"55'321を記録し、総合3位、クラス優勝と走行台数が多くクリアラップが取れない状態ではまずまずのタイムを記録しました。

今回はラジアルタイヤでの出走でしたが、車に慣れ条件が良ければこのままでも1”50秒台は狙えそうな手応えだったようです。

NOVITEC CORSE+サスペンションキットの印象はサーキットでも非常に良かったようで姿勢変化が抑えられ攻め込んだ時のリアのスライドも穏やかで非常にコントロールしやすいようです








Race B,C決勝

ウェットコンディションとなってしまった決勝レースでは、軽量ハイパワーなAlfa 4Cは非常に苦労したようです。



Race B,Cもやはりウェットコンディションに翻弄されハイパワー後輪駆動の車はかなり苦労していた様子


そんな中速さを見せつけていたのはAUDI RS4
予選2番手スタートから、するするっとトップに躍り出てからは盤石のレース。
そのままトップチェッカーを受けていました。


2番手以降は接近戦が繰り広げられ、手に汗握る展開。
ミッショントラブルを抱えつつ、るっく!GTV×GLIDEが後続を抑え切って2位。
アルファロメオ勢では総合トップです。


3位4位は最近タイムアップが目覚ましいラジアルクラスのAlfa147GTA。



Alfa Romeo 4C



さて初めてのサーキット走行でいきなりレースクラスに参戦されたAlfa Romeo 4C
やはりウェットコンディションに相当苦労したようです。



オーナー様のドライビングで、滑りやすい路面用のウェザーモード、ダイナミックモードと車輌制御を試されたようですが、とにかく制御が直ぐに介入して前に進まない・・・
この印象はウェットコンディションで挑んだタイムアタックでも同様でした。






姿勢制御デバイスは安全のためにはとても優れた機能ですが、残念ながらスポーツドライビング向きではなさそうです。

タイムを出すならウェットコンディションでもレースモードを選択するのが速いと思いますが、こればかりはリスクも伴いますから、ドライバーの選択に任せるのが良いと思います。


タイムアタッククラス


さて、最後になりましたが、今回タイムアタッククラスには箱庭会のメンバーさんがエバーグリーンコーポレーションを通じて多数エントリーしてくださいました。





ロータス、アルファロメオ、ミニ、アバルト・・・とバラエティに富んだ車種構成で、初めてサーキットを走られる方もいらっしゃいましたが、みなさん本当に楽しそうに一日過ごされていました。





気の合う仲間と楽しく走り、リザルトを見ては一喜一憂し、パッドックは笑顔が溢れていました。
初心者の方でもベテランの方でも、気軽にモータースポーツを楽しめるのも、アルファロメオチャレンジの良いところですね。


ぜひ次回もお友達とご一緒に、遊びにいらしてください!


当日たくさん写真撮影しましたが、
とても全てをBlog内でご紹介することは出来ませんので、こちらのアルバムに掲載しております。

よろしければご覧ください。

フォトアルバムAlfa Romeo Challenge 2016 Kansai Round.2

写真は個人のBlog等でご利用いただくのは構いませんが、ショップ様や会社のHP等でご利用される場合はご一報ください。



有限会社エバーグリーンコーポレーション
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...