Google+ Badge

2014年7月9日水曜日

Alfa Romeo Giulietta G430 Marangoni ドライカーボン製リアディフューザー



アルファロメオジュリエッタ用G430 Marangoniエアロパーツから、ドライカーボンリアディフューザーが入荷いたしました!

一品一品オートクレープにて焼き上げるドライカーボン製のパーツだけに、納期は通常だと1~2ヶ月掛かります。
今回は生産設備のトラブルがあり、お客様には大変長らくおまたせしてしまいました。

一目見て分かるのは、その仕上がりの美しさ。
そしてなにより非常に軽量な事。
FRPにカーボンシートを貼り付けたウェットカーボン製の製品とは軽さが全く違います。


一つ一つのフィンが大きく立てられており、ジュリエッタのリアに装着するとかなり迫力が増すことは間違いありません。
また、整流効果も高められているとのこと。


ディフューザーセンターには、ランプが付属していますが、ランプの取り付けに関しては車検の際に不適合となる場合もありますので、事前に車検整備工場等にお問い合わせされることをお勧めいたします。

ランプ自体には電球は入っておらず、配線もありませんのでこのままでは点灯させる事は出来ません。





装着されるにあたって、大切な点が一つございます。
メーカーからは問題なく取り付けが出来るとのことでしたが、ジュリエッタのノーマルマフラー装着車に取り付けされる場合は、マフラーとディフューザーが干渉してしまうため、加工が必要となる場合があります。

メーカーのデモカーにはRAGAZZON製マフラーが装着されており、こちらのマフラーですとエンドパイプ部分の調整ができますので、ディフューザーとの干渉を回避することが可能です。

リアディフューザー交換をご検討中のお客様は、上記の点をご確認ください。

RAGAZZON製リアマフラーは、エバーグリーンコーポレーションでも直接輸入販売をしております。
ジェントルで上品なサウンドと高品質な作りに加えて、明らかにパワーアップするという事で、装着されたお客様からも大変好評なマフラーです。

G430 Marangoniスタイリングパーツと、RAGAZZONマフラーを合わせてご注文頂いたお客様は、
RAGAZZONマフラーを10%OFFのスペシャルプライスで販売いたします。





この他、G430 Marangoniスタイリングパーツは全てイタリアより輸入可能です。

Ferrari F430風に仕上がるフロントバンパー、リアディフューザー(ドライカーボン製、FRP製の2種類設定あり)、サイドスカート、ドライカーボン製ミラーカバー等のエアロパーツは、アルファロメオジュリエッタ、MiToにも設定がございます。




商品に関しての詳細は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

有限会社エバーグリーンコーポレーション
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...