Google+ Badge

2018年9月20日木曜日

HOOSIER H2O サーキット用レインタイヤ


アメリカ製レーシングタイヤのHOOSIER(フージャー)から、ラジアルウェットタイヤが入荷いたしました。

Sタイヤを凌ぐドライグリップ性能から、コンマ数秒を競うアマチュアレーサーから絶大な支持を得ているHOOSIER R7(ミディアム)&A7(ソフト)タイヤ。
実はレイン用タイヤのスポーツカーDOTレインもラインナップされています。


今回はポルシェワンメイクレース用に長らくHOOSIER R7をご愛用いただいているお客様より、レイン用にご注文いただきました。
レインコンディションでのグリップは、それに特化しているタイヤだけあり絶大で、ライバルに対して非常に大きなアドバンテージとなるでしょう。

ポルシェ911GT3用という事で、サイズは
フロント:225/40R18
リア:305/30R18


進行方向に4本の溝が切ってあり、更に排水性を考慮してV字にラインの入った、ウェットコンディションを想定したトレッドパターン。


コンパウンド自体も柔らかく、ウェットで冷えた路面でも初期からグリップが立ち上がります。


また、ドライ用のHOOSIER R7(ミディアム)、A7(ソフト)は、サーキット専用タイヤにしては珍しく、19インチサイズまでラインナップされております。
ポルシェでサーキット走行を楽しまれる際は、タイヤサイズが無く困っておられる方も多いとお聞きしますが、HOOSIERでしたら多くのサイズラインナップからお選びいただくことが可能です。

HOOSIERタイヤについての詳細、サイズラインナップなどは下記よりご確認ください。

HOOSER R7 HOOSIER A7

HOOSIER ラジアルウェットH2O


有限会社エバーグリーンコーポレーション

2018年7月30日月曜日

Alfa Romeo MiTo GTAレプリカキット入荷しました


イタリアのCadamuro Design(カダムーロデザイン)からリリースされている、アルファロメオ・ミトGTAレプリカキットが入荷いたしました!

今回はセンター2本出しとなるリアバンパースポイラーと、専用設計のマフラーの組み合わせ。
この他にフロントスポイラー、サイドスカートも設定がございます。

Cadamuro Design MiTo GTAレプリカキット装着イメージ


リアバンパースポイラーは無塗装の状態ですので、お好みのカラーに塗装し装着していただくようになります。



センター2本出しとなるため、マフラーはこのリアバンパースポイラー専用品。


専用マフラーはイタリアのRAGAZZON製。
欧州連合指令(EU指令)適合品表示「eマーク」のついた、新規制に適合する「車検対応マフラー」です。
また、従来からの規制である近接排気音96db以内に関しても、EU指令の基準はさらに厳しいものであり「eマーク」表示のあるマフラーは問題なくクリアしています。


eマーク適合書類が必要な場合は、付属のカードにコードが記載されていますので、こちらからダウンロードしていただくようになります。


Cadamuro Designはじめ、アルファロメオ用ボディキットは海外よりお取り寄せしております。
詳細やお見積りはお気軽にお問い合わせください。

有限会社エバーグリーンコーポレーション

2018年6月28日木曜日

LENSOホイール サマーセール 全品10%OFF!!


LENSOホイールサマーセールを開催いたします!
期間中はRoad&Terrain、Project-D、MAXシリーズなど、全商品が10% OFFに。
更に通常1本1000円(税別)の送料も無料といたします。


サマーセールは7月31日まで。
セール価格は期間中のご注文確定分のみ適用といたします。

このチャンスにぜひお買い求めください。


有限会社エバーグリーンコーポレーション

2018年6月19日火曜日

Alfa Romeo 4C KOSHIカーボンパーツ入荷しました!!

アルファロメオ4C用KOSHIカーボンパーツが大量に入荷いたしました!
今回はインテリア用パーツを中心にご注文いただきましたので、その中からいくつかご紹介いたします。

まず目を引くのは、インテリアドアパネル。
これだけの面積がドライカーボンになると、かなり室内の印象も違ってくるでしょうね。
上部の小型スピーカーの部分は、細かくパンチング処理されています。
4Cのサイドシルもドライカーボン剥き出しになっていますから、素材の統一感が出てくる部分です。

なお、現時点では最新型のサイドエアバッグ装着車両には適合しませんのでご注意ください。




ドライカーボン製ドアパネルに合わせて、ドアハンドル、ドアハンドルカバーをグロス仕上げのブラックカーボンで統一。


また、ドアパネルにはめ込むスピーカーフレーム - イタリア
リング状のブラックカーボンだけでなく、センターのビッショーネもホワイトカーボンという拘りで、近くで見ると非常に質感の高いパーツです。




インストルメントゲージフレームとバックサイドインストルメントゲージカバーは、フロントスクリーンへの映り込みを考慮して、艶消しのマットカーボン仕上げに。



助手席前のダッシュボードを彩る、ダッシュボードトリムは4C Furia仕様で。


また、非常に小さなパーツですが、DNAセレクタースイッチカバーや、コントロールボタン - イタリア等も。





そしてセンターコンソールトンネル。
ドアパネルと同じくらい存在感があり、この部分をドライカーボンに交換すると非常に目を引きます。





普段手を触れる部分といえば、純正のプラスチッキーな手触りが不満であったパドルシフター - ホワイト。
またサイドブレーキカバーも艷やかな黒しクリア仕上げのカーボンに。





インテリアで目に入る箇所、手で触る部分を吟味してドライカーボンで統一され、所々に差し色を入れられるところに、オーナー様の拘りとセンスが感じられますね。

パーツの装着ができましたら、ぜひお写真をお送りください。
この度は誠にありがとうございました!


有限会社エバーグリーンコーポレーション

2018年5月24日木曜日

ラインナップにAlfa Romeo 4C KOSHI カーボンパーツ追加しました


Alfa Romeo 4C用KOSHI製ドライカーボンパーツのNEWアイテムを追加いたしました。
外装ではなんと言ってもリアディフューザー。
カーボンの占める面積が大きく、この部分をドライカーボンに交換することでかなり印象も変わりそうです。
アグレッシブなデザイン。

リアディフューザー

リアディフューザーは左右出し純正マフラー、センター出しマフラーどちらにも対応しております。

また、メーカーでは日本のナンバープレートの装着も確認済みとのことです。
純正マフラーにセットした場合
センター出しマフラーにセットした場合
センター部分のフラップディフレクターは、別売りとなっております。
フラップディフレクター


インテリアでは、エアベント一式が揃いました。
エアベントカバーはクーペ用とスパイダー用それぞれ異なりますのでご注意ください。
ディレクショナルエアベントカバー

クーペ用インテリアエアベントカバー
クーペ用インテリアエアベントカバー
スパイダー用インテリアエアベントカバー


スパイダー用インテリアエアベントカバー
また、運転席のメーターを囲むように装着されるインストルメントゲージフレーム、バックサイドインストルメントゲージカバーは、晴天時のフロントスクリーンへの映り込みを考慮し、マット仕上げが標準となりました。
インストルメントゲージフレーム マット仕上げ
バックサイドインストルメントゲージカバー マット仕上げ
2018年アルファロメオ4Cの仕様変更に伴い、新たにドア内にサイドエアバッグが装着されました。
構造上サイドエアバッグ装着車両にはKOSHIドライカーボン製ドアパネルは装着できませんので、お車の仕様をご確認ください。
ドアパネル ブラック
ドアパネル ブラック&レッドコンボ
KOSHI製ドライカーボンパーツはアルファロメオ4Cに限らず、ジュリエッタ、ジュリア他全てお取り扱いしております。
全て受注生産となっておりますので、納期は通常3~5週間程度を予定しております。

お見積りや納期の確認等はお気軽にお問い合わせください。


有限会社エバーグリーンコーポレーション
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...