2021年7月10日土曜日

RAGAZZONバルブコントロール付マフラー for Alfa Romeo Giulietta入荷いたしました!

 


アルファロメオ・ジュリエッタにお乗りのお客様から沢山のお問い合わせを頂いていました、
RAGAZZONバルブコントロール付マフラーが入荷いたしました。

バルブコントロールシステムの内蔵されたセンターパイプと、サイレンサーの無いリアパイプのセットのシステムとなっており、バルブコントロールはリモートコントロールで行う仕様となっております。



テールパイプフィニッシュは、6種類からお選び頂けますが、今回は100mm径マットカーボンフィニッシュの「カーボンショット」タイプをご注文いただきました。



バルブを閉じた状態で、EU諸国の排気規制に対応した製品 (Eマーク付)となっております。
Eマーク付きのため基本的には車検対応品となりますが、日本とEUの音量計測方法の違い、バルブコントロールシステムの適合の相違から、車検適合との断言は出来かねます。
事前に車検を受けられるディーラー様、ショップ様等へご確認ください。


バッテリーへ配線するコントロールユニット部分。


バルブの開閉コントロールは、付属のリモコンスイッチで行います。
リモコンスイッチは予備を含めて2つ付属しています。



バルブはセンターマフラーに装着されています。


RAGAZZONバルブコントロール付マフラーは現在メーカー在庫がございますので、納期は2~3週間程度を予定しております。

仕様やお見積りにつきましては、お気軽にお問い合わせください。

お問合せフォームへ


有限会社エバーグリーンコーポレーション

2021年7月1日木曜日

Csadamuro Desing Alfa Romeo Giulietta用リアディフューザー


アルファロメオジュリエッタのリアスタイルをより個性的&スポーティに仕上げるリアディフューザーはKOSHI製の他いくつかお取り扱いがありますが、今回はイタリアのCadamuro Design製リアディフューザーをご紹介いたします。

古くからアルファロメオやABARTH用のボディキットを制作しているCadamuro Design
同じイタリアのマフラーメーカーRAGAZZON社とコラボして専用のマフラー+リアディフューザーをリリースしています。

Alfa Romeo MiToにお乗りのお客様には、MiTo GTAレプリカキットの設定もございます。

センター2本出しマフラー+リアディフューザーキット







個性的なセンター2本出しマフラーに合わせてデザインされたリアディフューザー。
素材はFRP製でペイントはされていませんので、ボディカラーに合わせてペイントしても良いでしょうし、グロスブラックで仕上げればどのボディカラーにもマッチして美しいですね。


オンライン商品販売ページへ

Cadamuro Desing Alfa Romeo Giulietta用センター2本出しマフラー専用リアディフューザーキット

Cadamuro Desing Alfa Romeo Giulietta用センター2本出しマフラー専用リアディフューザーキット

¥264,000

今すぐ購入する


左右4本出しマフラー+リアディフューザーキット



左右4本出しマフラーは、昔からの憧れのデザイン。
RAGAZZON製マフラー専用に幅広にデザインされたリアディフューザーとのセットとなります。
素材はFRP製でペイントはされていませんので、装着される際に塗装が必要となります。


オンライン商品販売ページへ

 
Cadamuro Design Alfa Romeo Giulietta用左右4本出しリアディフューザーキット

Cadamuro Design Alfa Romeo Giulietta用左右4本出しリアディフューザーキット

¥264,000

今すぐ購入する



Cadamuro Designの製品はドイツのTÜV(テュフラインランド)の技術、安全、証明サービスを取得しております。

また、RAGAZZON製の専用マフラーはどちらもEマークを取得していますので、日本での車検対応品となります。

※2013年モデル以降のジュリエッタでは、純正牽引フックカバーの形状が異なりますので、牽引フックカバーが必要となる場合がございます。
牽引フックカバーも必要な場合は、ご注文前に現在装着されている牽引フックカバーの画像をお送りいただけましたらお付けいたします。

※リアディフューザー、マフラー共に専用品となっておりますのでセット販売のみとなります。


有限会社エバーグリーンコーポレーションでは、Cadamuro DesignRAGAZZONの正規日本代理店となっております。
納期のお問い合わせやお見積りのご依頼等、お気軽にお問い合わせください。


有限会社エバーグリーンコーポレーション

2021年6月29日火曜日

Alfa Romeo Giulietta KOSHIカーボンリアディフューザー&ドアパネルキット

 


アルファロメオ・ジュリエッタにKOSHI製ドライカーボンリアディフューザー、ドアパネルキットを装着された画像をお送りいただきましたのでご紹介いたします。

今回アルファロメオ・ジュリエッタにKOSHIカーボンパーツをお取り付け頂いたのは、熊本県のショップ株式会社ナビラボ様。
カーナビ&カーオーディオの電装品の取り付けのスペシャルショップ様ですが、国産車輸入車問わず中古車の販売もされているショップ様です。

今回はKOSHIカーボン製品のお取り付けをされ、装着画像をお送りいただきました。

KOSHIアルファロメオジュリエッタリアディフューザー

SKU: ARG-029








ノーマルマフラー対応のドライカーボン製リアディフューザーで、純正部品との交換となります。
大きなサイズのパーツですがドライカーボン製だけに非常に軽量に仕上がっており、グロスフィニッシュの美しさは大変人気のある商品です。
ジュリエッタのリアスタイルがグっと引き締まりますね。

KOSHIアルファロメオジュリエッタドアパネルキット

SKU: ARG-007







Bピラーとリアドアハンドルに装着するドライカーボン製ドアパネルキット。
艶のあるグロスクリア仕上げ。
視線の高さのパーツ交換は非常に目につきやすくドレスアップ効果の高い商品です。


ご注文いただきお写真の掲載許可をいただきましたお客様、お取り付けと写真撮影をしていただきました株式会社ナビラボ様、この度は誠にありがとうございました!

ご要望いただきました右ハンドル車用カーボン製品のラインナップ拡充は、メーカーにお伝えいたします。
今後ともよろしくお願いたします!


KOSHI Groupカーボン製品は正規日本代理店として、全ての商品を取り扱っております。
KOSHI製品は基本的に受注生産となります。
お見積りのご依頼や納期の確認等はどうぞお気軽にお問い合わせください。

有限会社エバーグリーンコーポレーション

2021年6月3日木曜日

Alfa Romeo 4C KOSHIドアスピーカーフレーム装着手順

 


この度KOSHI製Alfa Romeo 4C用ドライカーボンスピーカーフレーム Italiaをお買い上げいただいたお客様から、とても詳細な取り付け手順をお送りいただきましたのでご紹介いたします。




ドアパネルの脱着から装着までご自身で作業されたそうで、脱着の手順やコツ等詳しく写真付きでお送りいただきました。

以下、お送りいただいた原文のままご紹介いたします。


---

お忙しいなか、ご対応いただき感謝いたします。

接着剤を使用するのは抵抗がありましたので、両面テープで固定してみましたが、うまくいったと思います!

以下、簡単は手順です。


1.バッテリーのターミナルを外す。

2.インナードアハンドル奥の樹脂カバーを外すとボルトがあるので、六角レンチで外す。

3.ドアベルトグリップのカバーを固定しているボルトを計4本、六角レンチで外す。

4.内装剥がしでドアパネルをこじる。ボルトを外したグリップを引っ張ると、パネルの下に隙間が開きます。

ツイーターの配線とウインドレギュレータのケーブルが連結されているので、パネルを落とさないように注意する。

5.スピーカーフレームに貼り付けてあるスポンジテープを少しめくると、固定しているビスが3本出てくるので外す。裏面からフレームを軽く叩くと外れる。(画像1)



6.Koshiのカーボンスピーカーフレームは、円形の面から全周に渡って約5ミリの折り返しがある。この部分に0.92mm厚の両面テープ(画像2)を4mm幅で45cm切り出し、巻き付ける。



7.ドアパネル側のスピーカーフレームを固定するフランジ部分にも念のため両面テープを6か所くらい貼り付ける。

8.ベルトグリップカバーを目安に位置決めして押し込んでいくと、ピッタリハマります。

裏面から叩いても外れませんでした。(画像3)




9.バッテリーターミナルを戻す。






ステーを作成したり、コーキングを使用することも検討しましたが、内装パーツですのでこれで十分かと思いますがいかがでしょうか。


梱包も丁寧で、パーツ自体もとても上質、仕上がりにはとても満足しています。

この度はありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

---

O様、この度は詳細な手順と素敵なお写真をたくさんにお送りいただきまして、誠にありがとうございます。

KOSHI製品にもご満足いただけましたようで、嬉しい限りです。

Alfa Romeo 4Cのスピーカーフレーム、KOSHIカーボン製ドアパネルの交換等ご検討中のオーナー様には、ぜひご参考にして頂けましたら幸いです。



有限会社エバーグリーンコーポレーションでは、KOSHI Group正規代理店としてすべての商品のお取り扱いをしております。

気になる商品がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。


有限会社エバーグリーンコーポレーション

2021年5月6日木曜日

Stile Italia製ジュリエッタ カーボンサイドスカート取付例

 


この度お客様よりStile Italia製Alfa Romeo Giulietta用のサイドスカートの装着写真と装着時のポイントをお送りいただきましたのでご紹介いたします。

Stile Italia製品には、両面テープ、接着剤、ビス等は付属しておりませんので、取り付けの際には別途ご準備ください。

U様からの画像とご感想

先ずはU様からお送りいただいたお写真と、ご感想、取り付け時のポイント等原文のまま。

---

ジュリエッタはサイドのカーボンパーツがあまり無いので非常にありがたいです。

サイドスカートの出っ張りにピッタリフィットして違和感なく非常にかっこいいです。


取り付けは、中央部に若干浮きがあったので、押さえつけながら上部を太めの両面テープでがっちり固定後、下部中央1箇所のみ5mmのタッピングビスで締めこみました。

ビスは黒のトラスタッピングであれば横から見てもそれほど目立ちません。


本国でのジュリエッタの製造は終了してしまいましたが、今後も何か良いジュリエッタ用パーツがあればご紹介いただけるとありがたいです。

この度は良いお取引をありがとうございました。

---






---
この度はたくさんのお写真と、取り付けの際のポイントもお送りいただきまして、誠にありがとうございました。
コツとしては、上部をしっかりと大きめの両面テープで接着し、下部にタッピングビスを追加されたところですね。

下回りの安定感が増し、とても引き締まったスタイルになっていると思います。
この度はご満足いただけたようで、嬉しい限りです。
こちらこそありがとうございました!

M様からの画像とご感想


続きまして、Stile Italia製フロントスポイラーをご購入いただき、サイドスポイラーも装着されたM様からもお写真と取り付けのアドバイスを丁寧にお送りいただきました。
こちらも原文のままご紹介いたします。

---
Stile Italiaサイドスカートを取り付けましたので、画像は、別で送りますね。
参考になれば幸いです。

取付について‥
3Mハイタック両面テープ幅25㍉厚み0.8㍉(画像添付)にて装着しました。
両目テープの取付箇所は、外側1〜1.5㍉ほど空けて(テープはみ出し防止のため)周囲のみ両目テープを貼っております。
接着も考えましたが、もしもの場合(破損等)
を考えると両面テープで取り付けるのが良いかもしれません。(個人的な感想です)
Stile Italiaカーボンの取付は、個人でも簡単に取付は可能ですが、必ず相方が必要になります。

カーボンは、膨らんだ形状の後ろから取付けました。
ここをクリアできたら、後は簡単にできるかららです。
また両面テープは、上から少しづつ剥がし相方に押し込んでもらいながら、上から取付けることをオススメします。
私は一度、全部カーボンを取外しました(笑)

上下同時に付けると、どちらかの両面テープが浮き上がり凸凹になるからです。
中央部分になりましたら、下の両面テープを剥がし取り付けますが、時間のある方は先に上の両面テープで固定し後日、下の両面テープを剥がし取付けるのが良いのかもしれません。
あとは、前に行くほど複雑な形状ではない為、簡単に取り付けれます。

取付けた感想‥
とてもカッコイイです!!
物足りないサイドには、かなりインパクトがあり目立ちますよ。
Stile Italiaサイドスカートをいろいろな角度から写真を撮りました。
この位置から取付けますとの説明がないため、取付け位置につきましては、個人差があると思います。
私は、両幅均等になるように取付けました。
進行方向(右側)の画像を参考にして下さい。
またStile ItaliaのHPを参考にしていただけたら幸いです。
---





---
この度はたくさんのお写真と、取り付けの際のポイントもお送りいただきまして、誠にありがとうございました。
コツとしては、やはり上部から取付作業をすること。
また、二人で作業をするとやりやすいという事ですね。

Stile Italia製品にとてもご満足いただけたようで、嬉しい限りです。
フロントスポイラーに続いて、詳細にご説明をお送りいただきましてありがとうございました。


今後装着をご検討中の方のご参考になりましたら幸いです。


有限会社エバーグリーンコーポレーション
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...