Google+ Badge

2018年6月19日火曜日

Alfa Romeo 4C KOSHIカーボンパーツ入荷しました!!

アルファロメオ4C用KOSHIカーボンパーツが大量に入荷いたしました!
今回はインテリア用パーツを中心にご注文いただきましたので、その中からいくつかご紹介いたします。

まず目を引くのは、インテリアドアパネル。
これだけの面積がドライカーボンになると、かなり室内の印象も違ってくるでしょうね。
上部の小型スピーカーの部分は、細かくパンチング処理されています。
4Cのサイドシルもドライカーボン剥き出しになっていますから、素材の統一感が出てくる部分です。

なお、現時点では最新型のサイドエアバッグ装着車両には適合しませんのでご注意ください。




ドライカーボン製ドアパネルに合わせて、ドアハンドル、ドアハンドルカバーをグロス仕上げのブラックカーボンで統一。


また、ドアパネルにはめ込むスピーカーフレーム - イタリア
リング状のブラックカーボンだけでなく、センターのビッショーネもホワイトカーボンという拘りで、近くで見ると非常に質感の高いパーツです。




インストルメントゲージフレームとバックサイドインストルメントゲージカバーは、フロントスクリーンへの映り込みを考慮して、艶消しのマットカーボン仕上げに。



助手席前のダッシュボードを彩る、ダッシュボードトリムは4C Furia仕様で。


また、非常に小さなパーツですが、DNAセレクタースイッチカバーや、コントロールボタン - イタリア等も。





そしてセンターコンソールトンネル。
ドアパネルと同じくらい存在感があり、この部分をドライカーボンに交換すると非常に目を引きます。





普段手を触れる部分といえば、純正のプラスチッキーな手触りが不満であったパドルシフター - ホワイト。
またサイドブレーキカバーも艷やかな黒しクリア仕上げのカーボンに。





インテリアで目に入る箇所、手で触る部分を吟味してドライカーボンで統一され、所々に差し色を入れられるところに、オーナー様の拘りとセンスが感じられますね。

パーツの装着ができましたら、ぜひお写真をお送りください。
この度は誠にありがとうございました!


有限会社エバーグリーンコーポレーション

2018年5月24日木曜日

ラインナップにAlfa Romeo 4C KOSHI カーボンパーツ追加しました


Alfa Romeo 4C用KOSHI製ドライカーボンパーツのNEWアイテムを追加いたしました。
外装ではなんと言ってもリアディフューザー。
カーボンの占める面積が大きく、この部分をドライカーボンに交換することでかなり印象も変わりそうです。
アグレッシブなデザイン。

リアディフューザー

リアディフューザーは左右出し純正マフラー、センター出しマフラーどちらにも対応しております。

また、メーカーでは日本のナンバープレートの装着も確認済みとのことです。
純正マフラーにセットした場合
センター出しマフラーにセットした場合
センター部分のフラップディフレクターは、別売りとなっております。
フラップディフレクター


インテリアでは、エアベント一式が揃いました。
エアベントカバーはクーペ用とスパイダー用それぞれ異なりますのでご注意ください。
ディレクショナルエアベントカバー

クーペ用インテリアエアベントカバー
クーペ用インテリアエアベントカバー
スパイダー用インテリアエアベントカバー


スパイダー用インテリアエアベントカバー
また、運転席のメーターを囲むように装着されるインストルメントゲージフレーム、バックサイドインストルメントゲージカバーは、晴天時のフロントスクリーンへの映り込みを考慮し、マット仕上げが標準となりました。
インストルメントゲージフレーム マット仕上げ
バックサイドインストルメントゲージカバー マット仕上げ
2018年アルファロメオ4Cの仕様変更に伴い、新たにドア内にサイドエアバッグが装着されました。
構造上サイドエアバッグ装着車両にはKOSHIドライカーボン製ドアパネルは装着できませんので、お車の仕様をご確認ください。
ドアパネル ブラック
ドアパネル ブラック&レッドコンボ
KOSHI製ドライカーボンパーツはアルファロメオ4Cに限らず、ジュリエッタ、ジュリア他全てお取り扱いしております。
全て受注生産となっておりますので、納期は通常3~5週間程度を予定しております。

お見積りや納期の確認等はお気軽にお問い合わせください。


有限会社エバーグリーンコーポレーション

2018年5月21日月曜日

アルファロメオ4C KOSHIカーボンパーツ装着画像


Alfa Romeo 4C用KOSHIカーボンパーツをお買い上げいただいたお客様より、装着後の画像をお送りいただきましたのでご紹介いたします!

4Cスパイダー用に外装、内装と数多くオーダーいただきました中から、外装パーツの装着写真をお送りいただきました。

フロントフラップスプリッターリップ
こちらは左右分割タイプのフロントリップスポイラー。

リアスポイラー スパイダー用
リアスポイラーはクーペ用とスパイダー用で形状が異なります。

ロールバー&スポイラー
4Cスパイダーでは大きな面積を占めるルーフ後端のロールバーとスポイラー。

トライアングルドアパネル
ロールバー下部の三角形のパーツ。ロールバー&スポイラーとセットでの交換をオススメいたします。


エレガントな4Cスパイダーのフォルムに、上品さを損なわずバランス良くスポーティに仕上げられているところは、オーナー様のセンスを感じます。


続いてはアルファロメオ創業107周年を記念した特別仕様車「4C 107th Edition」に装着していただいた画像です。

フロントスプリッターリップ
こちらは左右一体のフロントリップスポイラー

センターコンソールトンネル
インテリアでも面積の大きいパーツですから、非常に存在感があります。

インテリアドアハンドルカバー レッド
インナードアハンドル レッド
スピーカーフレーム イタリア

エアバックサークルフレーム

元々特別仕様装備のカーボンパーツが奢られた4C 107th Editionに、更に個性的に仕上げるべくオーダーいただきました。
鮮烈なプロトタイプイエローのボディカラーにドライカーボン製の艷やかなパーツは非常に良いアクセントになっています。

この度はたくさんの素晴らしい写真をお送りいただきまして、ありがとうございました!
有限会社エバーグリーンコーポレーションでは、お客様からのお写真等を募集しております。
お送りいただきましたお写真は、BlogやFacebookページ等でご紹介させていただきます。


有限会社エバーグリーンコーポレーション
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...