Google+ Badge

2014年3月28日金曜日

アルミホイールガラスコーティング Prodrive 19インチ for Alfa Romeo


この度イギリスから入荷しました、最後の1セット、Prodrive社製アルファロメオ用19インチアルミホイールにガラスコーティングを施工いたしました。
こちらのホイールは非常にお問い合わせが多い人気の商品ですが、残念ながらガンメタ、シルバー共にメーカー在庫が無くなり現時点では販売終了となってしまいました。

ガンメタカラーに限り、2014年8月から再生産が開始されました!
シルバーカラーは現時点では生産終了、在庫なしとなっております。

ただ、今後の再生産の交渉を販売店と進めておりますので、輸入が可能となりましたら改めてご案内したいと思います。


特にヨーロッパ車にお乗りのお客様からのご注文の多い、アルミホイールガラスコーティングですが、新品のホイールを購入された時に施工される事をお勧めいたします。

アルミホイール表面の塗装の上に強固なガラス皮膜を形成する事により、ブレーキダストや汚れが塗装に直接付着する事を防ぎ、その後のメンテナンスや塗装の保護に非常に有効で、お客様からの評判も非常に良いサービスです。


[ガラスコーティング作業手順]

1.脱脂作業


新品のホイールでも塗装面には汚れや油分が付着していますので、まずはアルミホイール表面を丁寧に拭き上げます。
合わせて脱脂も行います。

綺麗に見えても、表面を拭き上げるだけでこの位汚れが付いているんです。
コーティング剤を塗りこむ前に、きちんと下処理をしておくことが非常に大切です。

2.コーティング作業


塗装面を綺麗にした後、コーティング剤を塗布していきます。
コーティング剤をたっぷりと塗った方が良さそうに思えますが、薄く、2度塗りをする事によりムラ無く綺麗に仕上がります。

一度コーティング剤を塗りこんだ後、乾いた綺麗なウェスで拭き上げ、もう一度コーティング剤を塗布し、仕上げにもう一度拭き上げます。


この行程をホイール表面、ホイールリムの内側、それぞれに行います。

ホイール全て塗り込みと拭き上げが終わったら、一晩乾燥させガラス皮膜を硬化させ作業終了となります。

アルミホイールへのガラスコーティングサービス。価格は税抜き価格となっております。

・新品ホイール表面のみ 3,000円(税別)/1本(18インチまで)
・中古ホイール表面のみ 4,000円(税別)/1本(18インチまで)
・新品ホイール全面    5,000円(税別)/1本(18インチまで)
・中古ホイール全面    6,000円(税別)/1本(18インチまで)

※19インチ以上はそれぞれ1,000円(税別)/1本アップとなります。
中古ホイールのコンディションによっては、お断りさせて頂く場合がございます。


今回はMichelin Pilot Super Sportを合わせてご注文いただきましたので、コーティング作業が完了した後、タイヤを組み付けました。

ドライグリップの高さ、上質なステアリングフィールは勿論の事、ウェットコンディションでのグリップ、制動能力の高さが非常に優れたタイヤで、個人的に一番お勧めのタイヤです。
有限会社エバーグリーンコーポレーションでは、国内では流通していないサイズも豊富にも取り扱っております。

ホイールとセットでしたら、更にお得な価格でご提供しておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...